(固定記事設定にしています)
trophy_kakageru_34560-300x300



ハイエナズクラブ自由研究2018

発表からの1週間、最優秀賞の余韻だけで生きてきました。
たくさんのアクセスありがとうございます。

記録を残すために「受賞の喜び」を書き直しました。





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





「ハイエナズクラブ自由研究2018」に応募しました。



まず、下のツイートのリンク先をご覧ください。








見た???




最優秀賞なんだけど……




いいの???







 応募


ハイエナズクラブでは毎年読者応募企画を実施していて、今年は「個人サイト、ブログそのもの」がテーマ。


6月に募集が始まって、全く気付いてなくて。


審査と評価について見てみたら、

・文章の面白さ

・視点の面白さ

・誰にも頼まれてないことをコツコツ継続できる力


上の2点は置いといて、最後の1点が目に止まった。


「誰にも頼まれてないことをコツコツ継続できる力」



これひょっとして私のことでは………!!!


自分に当てはめてみた。


AV男優を探すことなんて、誰にも頼まれてない。



頼まれてもないのに、毎月の出演作品リストだけでなく、監督別や女優別メーカー別の作品リストまで作ってる。


誰にも気付かれなくて(小田切ファンのみなさまにはなんとなく気付いていただいている)コツコツ探し続けて7年目。


コツコツ継続する力だけはある!

これは私のことに違いない!!!


応募せねば!!!!!!!!!!


でも応募したことは誰にも言わず、賞はもちろん、紹介もしてもらえなかったら無かったことにしよう。それはそれでいいや。と心にそっとしまい込む準備だけは完璧に。


結果はどうあれ、ダギーが全裸で頑張っている限り、探し続けるだけなので(時々良いことを挟みます)。


私の応募メールのブログ説明はこんな感じ。

「AV男優さんの出演作品リストを作るブログをやっています。恐ろしい数の新作や旧作の中から、好きな男優さんを探しています。
時間ばっかりかかっている割には、ほぼ自己満足。ハイリスク・ノーリターンの誰もやらない気の遠くなるようなことを2012年6月から毎月繰り返しています」


毎月と言わず、最近では毎日気が遠くなってるけどね。
気絶しそうだよ。もう気絶寸前。だれか助けて。


コツコツや誰にも頼まれてない感を前面にアピールしたメールで応募して、「応募を受け付けました」という事務的なメール返信があると思っていたら全く来なくて。心配になるくらい来なくて。


「こいつヤバい。ヤバい奴から応募が来た」ってグループLINEで回されてるのかもしれない…。せっかく勇気を出して応募したのにどうしよう。マワされてたらどうしよう……きっとAV男優好きなヤリマ〇だと思われたに違いない、とちょっと不安になった。


AV男優を探していることを伝えるのは、たとえ応募でも勇気が必要。
別の方法でリアクションしていただけたので、たぶんメール届いたんだなってことはわかりました。




 中間発表


応募して少し経つと中間発表的なものがあった。


【募集!】ハイエナズクラブ自由研究2018〜あなたの個人ブログ・サイトを見せて!〜  |  ハイエナズクラブ【募集!】ハイエナズクラブ自由研究2018〜あなたの個人ブログ・サイ

トを見せて!〜 | ハイエナズクラブ
 


応募例として、このブログを紹介していただけたんです。


嬉しかった。。。


ありがたいことに、コメントもいただいて。

独自の切り口でひとつのテーマを追及しているとても興味深いブログです。こういったブログにささやかながら脚光を浴びせるお手伝いができれば、というのが今回のテーマのひとつです。


応募例には私もテレビで見たことがある方のブログも紹介されていて、こんなレベルの人ばっかりだったら、もう終わったな…と思った。
私はだいたいすぐに「終わった…」と思うので、あまり気にせず口癖くらいに思ってほしい。


たぶんまだ応募が少ないから載せてもらえたんだと(そりゃそうだ)、謙虚という皮を被ったいつものネガティブ発動。でも、その記事からもアクセスがあったので、まだラッキーだと思うことにした。


ブログのアピールとか恥ずかしいし、キモイなと思っていて。それなのに、応募してからは「読んでほしい!!!」と承認欲求がぶちあがり噴火。狂ったようなブログ更新でモチベーションが上がったり下がったりの、情緒不安定だけど楽しい日々を過ごしてきた。






 結果発表


【結果発表!】ハイエナズクラブ自由研究2018  |  ハイエナズクラブ【結果発表!】ハイエナズクラブ自由研究2018 | ハイエナズクラブ 


お昼頃に発表があって、なんだか怖くて見れなかった。


それなのにブログのアクセスはまるでカウンターが狂ったみたいに増えていったので、紹介していただいたことがなんとなくわかった。


!!!!最優秀賞受賞!!!!


ちょっと笑ってしまった。人はびっくりしすぎると笑ってしまうというのは本当だった。
そして事の重大さに気づき、動悸が激しく呼吸は苦しくなった。笑ったり苦しくなったりもう忙しい。



お昼ご飯を食べるのも忘れ、
呼吸困難になりながら読んだ審査員の方たちのコメントが優しかった。


AVとは全く関係のない方たちに評価してもらえて本当に嬉しいよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお


毎日AVを観てきて良かった。

泣きながら朝まで探してきて良かった(泣いてない)。

「控えめで真面目な人となり」ってなんでバレてるんだ。

愛、執念、勇気、そして希望
」!!!執念!!!

あいいいいいいいいいいい愛を感じるううううう!!!!!


応募して本当に良かった。




 結果発表後


ここのところ、ブログのアクセスが見たことのない数字を叩き出していて吐きそうになってる。ショボいライブドアブログは壊れちゃうんじゃないかってくらいのアクセス。


賞の発表後に知ったのだけど、
審査員の方たちは、どうやらこのブログの全部(応募ブログの全部の記事)に目を通していただいたようなんです。


私は毎日気が遠くなりながらダギーを探しているけど、きっと審査員の方たちも「ダギーって誰だよ」「ち〇こ反ってるのか」「この数探すってどんだけ暇なんだよ」などと、興味がない記事に我慢しながら、時には気を失いながら、見づらい作品リストの記事までも目を通していただいたのかもしれない。


ありがとうございます。


いつもブログを読んでくださっている皆さま、ありがとうございます。



ハイエナズクラブの審査員の皆さま、本当にありがとうございます!